プロジェクトについて

南房総エリア在住の有志が主体となり、令和元年台風15号被災地復興促進プロジェクト「房総復興ブースター」を立ち上げました。


被災者と支援者をつなぐお手伝いをします

台風15号の襲来から半年が経ちました。メディアの報道は少なくなってはきているものの、継続して地元で活動している職人さんやボランティアさんがいらっしゃいます。また、南房総の各地で地元団体が立ち上がり、自分たちの力で町を復興させようとしています。私たちは、房総の復興に関する情報のプラットフォームとして、そういった団体等の活動を見えやすくすることで、復興をブーストさせていきます。

※当初のプロジェクトについてはこちらの記事をご覧ください。

菜の花と復旧工事中の「道の駅とみうら枇杷倶楽部」

復興の現状

南房総の現状についての情報を発信します。私たちの活動についてもこちらで報告してい ...
続きを読む

復興支援者向け情報

復興ボランティア募集、職人・ボランティア向け賃貸物件情報などを発信します。 情報 ...
続きを読む

被災者向け情報

支援が必要な被災者の方向けに、職人・復興支援団体・支援情報などを紹介します。 情 ...
続きを読む

ご支援

ご支援状況

皆さまのご協力のおかげで、2020年3月末時点で2,065,820円の支援金が集まり、延べ126人の職人滞在を支援し、420軒の屋根工事完了に貢献することができました。支援金募集につきましては、外から来た職人の方々が仕事を受注して自走できる体制が整ってきていること、地域で業者が全く見つからない状況ではなくなったと考えられることから、2020年3月をもって終了させていただきます。

今後は復興関連情報の提供・共有という形で当プロジェクトにご協力いただけますと幸いです。

※1 入居者数×入居月数 ※2 地元事業者や支援による入居者以外の職人との共同作業のため、関連した仕事全てを計上しています。

2,065,820
寄附金額
127
寄附件数
126
延べ入居者数 ※1
420
工事完了数 ※2