毎日新聞に取り上げられました

毎日新聞2020年2月8日の記事

2020年2月8日付の毎日新聞で、「房総復興ブースター」の活動実績と今後の計画について、記事にしていただきました。

屋根職人求む 被災地で288棟の修理につながった「房総復興ブースター」 – 毎日新聞

記事内でも言及しているように、これまでの支援により「職人が支援金に頼らず仕事をできる下地はできた」と考えています。したがって、職人の滞在費補填のみを目的とした支援金募集は、1月末の支払いをもって終了させていただきます。

今後は、ウェブサイトおよびSNSでの認知度を活かし「被災者と支援者をつなぐ情報プラットフォーム」となることで、民間による支援情報を被災者が探しにくい状況を解消し、復興支援活動のブーストを目指します。2月以降に受け付ける支援金につきましては、職人支援に加え、情報発信のための経費としても使わせていただきます。引き続き皆さまのご賛同・ご支援をいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)