ユニオンテックのご担当者さまと、「災害と職人集め」について情報交換しました

工事を発注したい人と受注したい人のマッチングサイト「SUSTINA(サスティナ)」を運営するユニオンテック株式会社の方にお越しいただき、屋根工事を速やかに進めるため、職人をどのように集めているのかというテーマで情報交換を行いました。

同社は台風15号以降、千葉県と業務委託契約を締結し、ブルーシート張りに対応するためのコールセンターやウェブページを運営されてきました。さらに、 ブルーシート張りを希望する人に千葉県内外の施工管理会社をご紹介されてきました。

「房総復興ブースター」と同社の行ってきたことは、崩壊した屋根の下で暮らす人々のために活動するという点で似通った部分が多く、今回、情報交換できたことは大変、有意義であったと思います。

ユニオンテック株式会社はこのほど、台風15号以降のブルーシート展張業務に関する報告書をリリースしましたので、参照ください。次の災害に生かすことができそうな知見が詰まっています。

https://chiba2019.sustina.me/

また、同社の研究機関ConTech総研が今回のブルーシート展張に関する事業を分析していますので、こちらもご参考になさってください。

https://contech.sustina.me/n/n3c8a338cd75d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)